当院の特徴

日曜診療
開院以来、一貫して日曜日の診療を行っています。
平日より1時間早い診療開始で受付終了時刻も早くなりますが、多くの患者様にご利用いただいております。
たいへん混み合うのは難点ですが平日、仕事を休めない方にはおすすめです。
英語対応可能

英語対応可能

英語の話せる医師、看護師がおり外国の患者様から大変、信頼されています。
自分の身体のことは自分の言葉で伝えたいものです。
外国人の方には英語での領収書発行も対応しています。
不妊治療
不妊治療
信頼と実績のある当院の不妊治療は患者様ひとりひとりの状態に応じた治療方法で、患者様と一緒になって進めていきます。
在沖アメリカ軍からの患者様も多く、技術と実績は外国の患者様も認めています。
沖縄県指定の特定不妊治療助成施設です。
米国領事館指定健診施設
当院は日本に5か所しかない米国ビザ健康診断指定医療機関の1つです。
米国大使館指定医師による健康診断でないと書類が認められません。遠く他県からも健診に訪れ、迅速な対応が好評です。
他にオーストラリアやニュージーランド、その他のVISA取得のための健康診断も行っています。
予防接種
ワクチンで防げる病気は意外と多いものです。備えあれば憂いなし。予防接種を受けておけばその病気にかからないばかりか、 病気になったとしても軽くて済むという利点があります。
各市町村からの個別予防接種、また、留学生や海外渡航者のための各種予防接種をおこなっています。
菜食料理

菜食料理

欧米では菜食主義者(ベジタリアン)の生活は一つの健康法として定着しています。当院ではセブンスデーアドベンチスト教会の教えに従い菜食料理を推奨しています。生活習慣病が問題となる昨今、セブンスデーアドベンチストのライフスタイルを知れば、食生活を見直すよいきっかけとなるはずです。
ご入院の際の食事、また当院売店での弁当、食材はすべて菜食に基づいた献立で調理しています。

こだわりの食事について

禁煙講習会
1974年、沖縄で初めて禁煙を提唱した病院はアドベンチストメディカルセンター。当時は病院としては異色の方針でしたが、現在ではだれもがタバコの害を知っています。あれから継続している禁煙講習会は現在では学生向けの講習会が中心。もちろん治療としての禁煙外来もあり、職員の喫煙率も0%と禁煙に関して病院全体で徹底した管理を行っています。
ホスピスボランティア
ホスピスは人生の総仕上げのお手伝いをさせていただく場でもあります。
病棟では医療を担当する医師、看護師、薬剤師とともにボランティアスタッフはなくてはならない存在です。4回にわたるボランティア講座を受講しホスピスや患者の特性、守秘義務など基礎的な知識を学び、スタッフになるためには相応の勉強が必要。
患者様の入院生活をより充実したものにするために、ときには励まされ、涙し、感動し、笑い、喜び、患者様とともに成長できる素敵な仕事です。