皮膚科

皮膚科一般診療、日帰り手術、金属パッチテストを行っています。当院での治療が難しい場合、琉球大学医学部附属病院など複数の常勤皮膚科医で対応できる総合病院に紹介しております。
患者様の待ち時間短縮に配慮し、より充実した対応ができるよう取り組んでいます。
金属パッチテストは月曜、火曜のみ実施)

日本皮膚科学会認定専門医研修施設として認定され、信頼できる技術は高く評価されています。

診療時間のご案内

診療時間
9:00~11:30 8:00~11:00
14:00~16:30 14:00~16:00

患者様へ ご協力のお願い

その日の担当医数、診療内容(小手術、処置等)、受診者数により受付終了時間を変更させていただくこともございます。 また、紹介状をお持ちの患者様は午前中にご来院くださいますようお願いいたします。 尚、緊急を要する方はその限りではありませんので遠慮なくお申し出ください。 皆様の御理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

全身ナローバンドUVB療法
全身ナローバンドUVB療法

太陽から地上に届いている光は、赤外線・可視光線・紫外線があります。
紫外線(Ultraviolet=UV)を浴びると、日焼けやシミ・シワを作ったり、DNAを損傷させ皮膚癌を引き起こすなど、マイナスな点が注目されています。しかし、波長を限定して、うまく利用すれば私たちの病気を治してくれることもあるのです。
紫外線療法とは、紫外線の中でも、特定の皮膚病に効果を上げる波長を出す医療用紫外線照射装置を使って、治療をすることです。

ナローバンドUVB療法で治療に有効な波長を選択的に照射することで紫外線治療が効果的に行われるようになります。
乾癬、白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などに 効果があり、一度に全身に照射できる機種は琉球大学に次いで県内で2番目の導入です。

各種アレルギー検査
金属パッチテスト(月・火のみ)、血液検査(特異的IgE)を行っています。
日帰り手術
局所麻酔下で表皮のう腫(粉瘤)、母斑(ホクロ)、皮膚良性腫瘍(脂漏性角化症、脂肪腫など)、皮膚悪性腫瘍(基底細胞腫、Bowen病、有棘細胞癌など)の手術を行っています。
顔など、部位によっては形成外科などの専門科へ紹介することもあります。