お知らせ

2018年11月27日

歯科勉強会報告(10月)

10月25日(木)の歯科勉強会は櫛田先生が「こどものトリセツ」と題して発表してくれました。

治療や予防目的で子どもが来院しますが、泣いてしまいなかなか歯を触らせてもらえない。そんな時なぜ泣いているのか、櫛田先生の体験や参考にしている本から子どもの気持ち別に接し方を紹介してくれました。

大人、子ども関係なくどんな症状なのか、治療の仕方など、細かくコミュニケーションをとることはとても大切で、子どもが泣かないような雰囲気作りをして歯科医院が親も子どもも行きやすい場所になればいいなと思います。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。また承認には数日かかる場合があります。