産婦人科ブログ

”産科”の記事一覧

マタニティ&アフタービクスのクリスマス会が開催されました!
総勢40名集まり、にぎやかな会となりました!

ビンゴ大会で豪華商品(?!)を当てた方もいます♪
途中、防火訓練(病院行事)のサイレンにも負けず、、、。

CIMG0857 CIMG0850 

CIMG0862 CIMG0859 

 CIMG0861  2016-12-14 マタニティービクスクリスマス会 008

年内は12月28日が最終です!
はじめての方も大歓迎です!!ぜひご参加ください。

お久しぶりです‼️

育休が明けて帰ってまいりました、垣花です。私も帰って来ましたが、、、ヴァーン先生も長い休みが終わり帰ってまいります‼️

先生が帰って来るのをスタッフ一同心待ちにしておりました😊来週のスケジュールからヴァーン先生の名前も入ってます✨先生希望の患者様、予約も開始しておりますので、是非ご連絡を‼️

image

産婦人科予約電話の時間も午後まで延長しました‼️お気軽にお電話くださいませ。(金曜日は午前中までです。)

では、また‼️

 

 

 

さて今回もダイエットのお話です。前回は妊娠中の体重コントロールの難しさを知りながら、
わが身のことを棚にあげて指導する心苦しさを述べたつもりですが、
今回お話する産後のダイエットは、一番簡単なので「やらなきゃ損々」というお話です。

産後直後のママの体重減少は4~5kgほどです。
妊娠中に10kg以上も増えているので体重計にのったママは意外と減っていない体重と、
まだふっくらしているお腹に恨めしそうな表情をしています。
出産ごとに体重が増え続けるという話はよく聞きますものね。
その時に囁きます。「おっぱいを頑張りなさい・・・」と。

母乳育児がbabyにとって大事ということで助産師は母乳育児を盛んに推進していますが、
完全に母乳だけで育てることは本当に大変です。入院中はその気にさせても、退院後、
頻回授乳に追われるママの大変さを思いやった家族の「おっぱいが足りないんじゃない?」のやさしい?
助言にミルク追加が始まりやすいのです。

私たちは家までついて行くことはできません。
ご家族のやさしい助言にぶれない強い意志を固めてもらう説明をします。
母乳育児はとても簡単にできるダイエットです。
完全母乳育児で出る乳汁の量は1Lに及びます。母乳100mlは60~65キロカロリーです。
1Lなら1食まるまる食べなかったことに匹敵します。体重1kgは7000キロカロリーですので、
11日で1kg減る勘定になります。
ちなみに母乳育児を行っているママの1か月健診時の体重は分娩直後から7~8kg落ちています。
みなさんほっそりと見違えるほどきれいになって現れます。
これを1年続けたら・・・

私も授乳のチャンスがほしいです。

ダイエットに挫折を続ける助産師   宮城mw

台風一過、空気がひんやり感じられ、冷房なしでも過ごせるようになりました。
babyをお腹に育むママはとても暑がりですので、これからは過ごしやすい季節になることでしょう。
食べ物もおいしくなるので体重増加には気を付けてくださいね~。

 妊婦健診でちょっと増えたかなと思ったら、すぐにドクターからの指摘がありませんか?
「スクワットしましょう。何回してますか?ウォーキングしましょう」と声がかかります。

 体重増加が適正であるかは、妊娠前の体重によって多少の違いはありますが、
10~12㎏位までの増加なら「よく頑張ったね」と褒めてあげたいと思います。
 妊娠中に合併するトラブルには体質的に妊婦さん本人ではどうにもできないこともありますが、
体重コントロールがうまくいくと、妊娠中に合併するトラブルのいくつかを予防できますので、
「体重コントロール」を頑張ることを促すのです。

 体重コントロールが出来る方を私はとても尊敬します。何と私は今、妊婦さん並みに体重増加があるのです。
500g/月 脅威です。支給されているユニフォームが入らなくなるのも近々かもしれません。こんな助産師が    体重コントロールの話をするなんて~ですよね。いつも悩みを共有していると思ってくださいね。
 私は後輩妊婦さんたちと悩みを共有するために、体重コントロールと戦い続けます!解決はいつになるかはわかりませんが・・・。

宮城mw

9月になり準夜の勤務を終えて病院の玄関を出ると、すっかり秋の気配を感じることができます。
当院が小高い丘の上にあり、周囲の緑を超えてくる風はどこよりも早く季節の変わることを教えてくれます。
これで虫の音を聞けたら風流なのでしょうが…  

今回は、お産の立ち会いについての現状…です。
当院ではほとんどの産婦さんに立ち会いがあります。
「家族のだれもいれないで!」と訴える方もいますが、かなり少数です。
逆に子供も含めた全員で!と希望される方が多いと思います。
マスコミで小さい子どもを含めた家族立ち会いが取り上げられているからでしょうか。
パートナー立ち会いが始まったころ、立ち会ったパートナーのその後に及ぼす弊害が心配されたのが過去のものになったのでしょうか。
子どもの立会については、心配されている上の子の「赤ちゃんがえり」が少なくなるという話を聞きました。
小さい子でも理解するのでしょうね。

意外ですが、昔、自宅出産が多い時期でも、夫・子どもがお産の部屋に立ち入ることは
あまりなかったと聞いています。大抵閉め出されて部屋の中の様子を外から伺い待たされていました。

原則、パートナーの立ち会いはこちらからもお願いしたいのですが、
バースプランに複数家族の立ち会いを希望されているときには、状況によってお断りすることがあることを説明しています。

当院はまだ個室LDRがありません。陣痛室はカーテンで仕切られるベッドルームであり、
面会人の出入りが多いと他の産婦さんがお産に集中できないません。

スタッフとしては、産婦さんのすべての希望を叶えられたらと思っています。

出来るだけ希望に添えるように変えていきますから、期待していてください!!

みなさん、2階病棟から更新です。
夏も終わりなのか、とんぼが飛んでいるのをよくみかけるようになりました。

8月中旬に若いスタッフに誘われて、ビーチに行きました♪
20数年ぶりに、お風呂に入るように海に浸かりました。

日が沈みビーチ向かいのリゾートホテルの花火を見学するために
入り江の浜辺から突き出した立て屋に移動しました。
物音は、寄せては返す波の音ばかりで、リゾートホテルの人工的な花々しい灯りよりも
視線を万座毛の暗闇に向けると気にならなくなりました。

日頃、陣痛は押し寄せる波のリズムと思うことがあります。

以前「宮古島の波の音です」と分娩で入院してきた方のパートナーよりCDを渡され、
分娩にふさわしいBGMに違いないと、お産の最中、最後まで流したことがあります。
でも?・・・何かが違うように思いました。

分娩において、一番重要なのは呼吸のコントロールです。
その時のBGMには産婦の呼吸が乱されないようにとても気を遣います。
あの「宮古島の波の音」は周期が短く、力強い音でした。
波の音と併用して、ゆっくりとしたミュージックが入ればもっと良かったかしら??
分娩第1期の波の音は遠浅の恩納村の海岸で拾ったほうが良いかな~

どなたかお産にふさわしいと思われる音源がありましたら、宮城mwまで提案ください。

宮城mw

カテゴリ

病院案内

アドベンチスト メディカル センター〒903-0201
沖縄県中頭郡西原町字幸地868番地

代表
098-946-2833
歯科
098-946-2834
健診センター
098-946-2844
  • 交通アクセス
  • 診療スケジュール

理念

AMCとは

セブンスデー・アドベンチストAMCキリスト教会

歯科医師臨床研修

  • エコー動画配信サービスのご案内
  • 会員ログイン

当院は日本医療機能評価機構認定病院です

ページ上部へ戻る