産婦人科ブログ

2014年09月の記事一覧

ひゃっぴー会担当、垣花です。
すっかり秋らしくなってしまいましたね~。
沖縄の長い長い夏が終わろうとして、ちょっとさびしい気持ちがします。

さて、今月でひゃっぴー会は第30回を迎えました。
30回記念ということで、AMCスタッフ有志(通称:佐久川クワイアー)で、
少々難しい讃美歌にチャレンジ!!!
2か月前から練習を重ね、なんとか披露することができました。
とてもきれいで、力強いメッセージのある讃美歌でした♪

ここだけの話・・・???
産婦人科の佐久川先生、クワイヤーの練習に熱心です。仕事よりも?と噂がちらほら。
一生懸命、楽譜を探したり、譜面をかいてくれたり、メンバーを集めたり、
次回の歌の候補を見つけてくれたり、部活のように活動しております!!!!
(部員も楽しんでおります♪)
讃美歌への情熱がすごいです。
ぜひ、先生の歌声を皆様聴きに来てください。

ほら、またそこで、スタッフに、、、なんで歌いに来なかった?っと、、、(^^;

この写真は8月の集合写真です。
たくさんのご参加、ありがとうございました!

 l_140929044050d2c722174a2436a50895cd6dd5f0e374

9月になり準夜の勤務を終えて病院の玄関を出ると、すっかり秋の気配を感じることができます。
当院が小高い丘の上にあり、周囲の緑を超えてくる風はどこよりも早く季節の変わることを教えてくれます。
これで虫の音を聞けたら風流なのでしょうが…  

今回は、お産の立ち会いについての現状…です。
当院ではほとんどの産婦さんに立ち会いがあります。
「家族のだれもいれないで!」と訴える方もいますが、かなり少数です。
逆に子供も含めた全員で!と希望される方が多いと思います。
マスコミで小さい子どもを含めた家族立ち会いが取り上げられているからでしょうか。
パートナー立ち会いが始まったころ、立ち会ったパートナーのその後に及ぼす弊害が心配されたのが過去のものになったのでしょうか。
子どもの立会については、心配されている上の子の「赤ちゃんがえり」が少なくなるという話を聞きました。
小さい子でも理解するのでしょうね。

意外ですが、昔、自宅出産が多い時期でも、夫・子どもがお産の部屋に立ち入ることは
あまりなかったと聞いています。大抵閉め出されて部屋の中の様子を外から伺い待たされていました。

原則、パートナーの立ち会いはこちらからもお願いしたいのですが、
バースプランに複数家族の立ち会いを希望されているときには、状況によってお断りすることがあることを説明しています。

当院はまだ個室LDRがありません。陣痛室はカーテンで仕切られるベッドルームであり、
面会人の出入りが多いと他の産婦さんがお産に集中できないません。

スタッフとしては、産婦さんのすべての希望を叶えられたらと思っています。

出来るだけ希望に添えるように変えていきますから、期待していてください!!

カテゴリ

病院案内

アドベンチスト メディカル センター〒903-0201
沖縄県中頭郡西原町字幸地868番地

代表
098-946-2833
歯科
098-946-2834
健診センター
098-946-2844
  • 交通アクセス
  • 診療スケジュール

理念

AMCとは

セブンスデー・アドベンチストAMCキリスト教会

歯科医師臨床研修

  • エコー動画配信サービスのご案内
  • 会員ログイン

当院は日本医療機能評価機構認定病院です

ページ上部へ戻る