歯科研修医ブログ

こんにちは。そしてはじめまして。
4月からアドベンチストメディカルセンター歯科にて研修医として働くことになりました、宮城薫(ミヤギカオリ)と申します。
徳島大学を卒業し、この度地元の沖縄に戻って参りました。

沖縄出身ですが、ゴーヤー・シークヮーサー・マンゴー・泡盛が苦手な上、日焼けもしたくないので海にもあまり行かず、さらには徳島弁(阿波弁)がうつってしまったこともあり、本当に沖縄出身かと言われることがあります。
ただ、大学時代は硬式テニス部に所属していたので常に真っ黒日焼けしていました。元々、小中高と文化部に所属していたこともあり、スポーツをするにしても絶対室内!と思っていたのですが気付いたら太陽の照りつけるコートで走り回っていました。やっぱり自分の知らないところで沖縄の血が太陽を欲していたのでしょうか。

さて、沖縄に帰ってきて早1ヶ月・・・徳島が恋しくなりました。
お世話になった先生方、そして友達と会えないというのもありますが、1番はそう、鳴門ワカメの味噌汁、焼き鳥(阿波尾鶏)と徳島ラーメンが食べられないことです。
徳島は鳴門金時、鳴門ワカメ、阿波尾鶏、徳島ラーメン、阿波野菜、大野海苔と美味しい食べ物がたくさんありますが、なんといっても鳴門ワカメの味噌汁は絶品です。初めてその味噌汁を飲んだ時は、ワカメが肉厚であまりの美味しさにびっくりしました。
ちなみに鳴門のワカメに石垣島ラー油をかけて食べても美味しいです。
また徳島ラーメンも沖縄人の好きなあじくーたー(濃い味)で、暇さえあればラーメン屋さん巡りをしていました。
徳島の魅力は他にもたくさんあるので、都道府県魅力度ランキングで毎回最下位付近にいるのが不思議なくらいです。

さて徳島のことはさておき、私がAMC(アドベンチストメディカルセンター)歯科を研修先として選んだ理由を少しだけ話したいと思います。
私はもともと補綴(特に義歯)に興味があったため、一般歯科がある病院にて研修をしたいと考えていました。またAMCには一般歯科の他にも口腔外科(インプラント治療)、矯正があり、また技工士も常勤していることから多くのことをより学べるのではないかと思いました。さらに外国の方が多く通われているので、苦手な英語を習得するにも良い機会なのではないかと考えました。
また病院の雰囲気も素敵で、先生方、衛生士、技工士、受付の皆さんも優しく、ここなら二年間頑張っていける!と感じました。
AMCは自分が学びたいことが凝縮されている病院なので、そういう研修先が地元である沖縄にあったので運命だと思いました。言い過ぎですかね。

研修が始まって1ヶ月ですが、いろいろと学ばせて頂くことが多く、毎日楽しい日々を過ごしています。少しでも早く出来ることを増やしていけるよう、これから精一杯全力で頑張って行こうと思います。
よろしくお願い致します。

研修医 宮城薫

コメント投稿


*

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

病院案内

アドベンチスト メディカル センター〒903-0201
沖縄県中頭郡西原町字幸地868番地

代表
098-946-2833
歯科
098-946-2834
健診センター
098-946-2844
  • 交通アクセス
  • 診療スケジュール

理念

AMCとは

セブンスデー・アドベンチストAMCキリスト教会

歯科医師臨床研修

  • エコー動画配信サービスのご案内
  • 会員ログイン

当院は日本医療機能評価機構認定病院です

ページ上部へ戻る