歯科研修医ブログ

2016年04月の記事一覧

 

 

 

 

はじめましてこんにちは。
このたびアドベンチストメディカルセンター歯科で臨床研修医をさせていただくことになりました、櫛田諒子と申します。
出身地は神奈川県、出身大学は九州歯科大学という福岡県の大学です。
6年間の学びを終え歯科医師となって、この病院で研修させていただくことになったことが、今とても嬉しいです。

最近毎日気温が上がってきて嬉しいです。暖かいところ、暑いところは大好きです。九州歯科大学という大学は福岡の北九州市にあるのですが、数ある歯学部の中でそこを選んだ理由も、歯科で唯一の公立だからでも小規模単科大学だからでもなく、「九州はあたたかい所だと勘違いしていたから」でした。ところが北九州市はしっかり雪は降るし、地元神奈川よりも余程寒いしで、とんでもない大誤算であったと一年生の冬にして思い知らされた訳です。沖縄県は大丈夫と信じてます。

ですが勿論、この病院を研修先に選んだのは、今度こそそういう不純な理由ではありません。私はずっと、病院内にある総合歯科に入りたいと思っていました。それから一学年たった二人で二年間しっかり学べる歯科医師臨床研修プログラムに魅力を感じました。また指導医の当真先生が研修にとても力を入れられていて、丁寧に教えていただけそうだという熱意を感じたのも大きな理由です。それから特に、他の研修施設ではなくこの病院を選んだ決め手はこの病院の雰囲気です。アドベンチストメディカルセンターは人間的にも「あたたかい」ように見えました。気候的に「寒い寒い。詐欺だ!」と恨み言ばかり言っていた北九州市も、人間的には「あたたかい」ところでした。九州の人っち、良か人が多いっちゃ。……沢山の友達が九州に残っているので、熊本の地震、心配です。
……話が脱線しましたが、そんな私が初対面で「もっとあったかい……!」と衝撃を受けるということは相当温暖です。亜熱帯です。これはキリスト教精神によるあたたかさなのでしょうか。それともなにかとても優れた職員教育の賜物なのでしょうか。それとも沖縄県の県民性なのでしょうか……と思うくらい、衝撃でした。
私の好奇心と望みが現実となって、歯科医師になり此処で学ぶことができ、実際にどうなのか確かめることができ、進路に迷う後輩達に発信していけるのが、とても嬉しいです。

私は幼稚園、小学校、中学高校と、15年間キリスト教系の学校で学んでいました。なので、この病院でキリスト教に久しぶりに触れて、新鮮というよりとても懐かしい感じがしました。久方振りに母校を訪れた時のような懐旧の感覚と、全く知らない土地に来てしまったという緊張感と、此処で社会人として学びを再スタートしたいという期待が混ざります。

……ああ、自己紹介の筈が、いつの間にか面接の志望動機のような固いお話になり、しかもこんなに長々と……。お気付きかもしれませんが、私はこういう取り留めのない文章を書くのが得意なのではなく、話の切り上げ方がよくわからないのです。おまけに、一度書き始めたら全く苦にならないから困ったものです。まだまだいくらでも書けます。
こんな私ですが、歯科医師です。

筆ばかり進めていないで歯科のためになる技術をもっと習得しなくては!というわけで、画面では饒舌なお喋りも、ほどほどに終わります。

先生方や先輩スタッフの皆様や研修医の先輩方や同期の宮城先生、皆様と仲良くやっていきたいです。私も精進して一生懸命ついていきます。
AMC病院の関係者様、この度は御採用頂き心から感謝しております。
この記事をお読みになっている皆様、これから二年間どうぞよろしくお願いいたします。

自己紹介でした!

研修医 櫛田諒子

image

宮城嗣音と申します。暑さには強いつもりですが寒さにはめっぽう弱いです…そうです沖縄人間です。このたびAMC研修医第3期生としてお世話になることになりました。

簡単に自己紹介をしますと…

生まれはアメリカのオハイオ州、育ちは沖縄です。しかし沖縄に2歳の頃に移住したのでアメリカにいた記憶が全くありません。少し油断すると生まれも沖縄だと思い込んでいる自分が未だにいます。。出身大学は日本大学歯学部です。

テニスが好きなのでどなたかお相手してくださると喜びます。

 

さて、AMCデンタルでの研修がスタートして1ヶ月経とうとしています。この一カ月間で何か1つの作業でも余裕を持ってこなせるようになったか?と聞かれたならば答えはノーです。しかし日々新しい経験をさせてもらう中で、その動作の意味や重要性を少しずつ自分なりに考えるようになってきました。不慣れな僕を手取り足取り教えてくださる先生方や歯科スタッフの方々に支えられ、時には励まされながら新たな学びの日々をスタートしました。皆さんの優しさに少しでも応えられるよう、同期の櫛田先生と共に切磋琢磨しながら頑張っていこうと思います。

 

これからどうかよろしくお願いします!

FullSizeRender-1

 

 

 

 

 

 

 

研修医 宮城

桜咲く♪

2016/04/02

こんばんは!

この病院に来て早いもので1年経ちました。なんとか前期臨床研修を終えることができました。毎日が戦いで、凹んだり、喜んだり・・・ほんとにいろんな人のサポートのおかげでここまで来れました。自分には向いてないんではないかと思うこともありましたが、支えてくれた人達を、がっかりさせるような事がないように頑張ろうと思ってやってきました。そして、自分が好きな沖縄で、自分が好きで選んだ病院で、この先生の下で学ぼうと思って、その夢がかなって、とても恵まれているなと実感できた一年でもありました。

患者さんとの何気ない会話もたどたどしかった半年前、今では時間の許す限り患者さんとの会話を楽しむ余裕ができました。そして、診療することが以前より楽しくなりました。同時に、もっとこうしてあげたい!という事が出来なくて自分の未熟さを痛感することもあります。私には、まだまだ学ばなければならない事がいっぱいあり、習得していきたいこともたくさんあるので、後期研修にむけて心新たに、頑張りたいと思います。そして、丁寧な治療をしているDrがいる環境で、研修をすることができることに感謝したいと思っています。

研修医 湯野

うららかな春

2016/04/01

やわらかな光の中で巣立ちました木村です。

2年間の研修プログラムを無事に修了できました。ありがたい話です。

体感的には短かった気もしますが内容的には十分いろいろな経験をさせていただいたので長いといえば長かったようなような複雑な心持ちです。

研修医第一期生ということで試行錯誤しながら、あたたかく見守り育ててくださったAMCという病院そのものに感謝いたします。ありがとうございました。

さて私が2年間で学んだことは何だったのでしょう。

技術というものは、必要に迫られて嫌でも(一定のレベルまでは)身につくのかもしれないと思いました。

スタッフや患者様とうまく付き合っていくことも一般常識さえあれば誰でもできなくはないのだろうと感じました。

どこで研修を受けても、ある程度共通した学びというのはあると思います。

 

「今後歯科医師として生きていく上で自ら学んでいく術を身に着けること」

という目標を研修中何度か耳にしました。

日々の診療の中では、まったく余裕ないわコレ、と思いながらあわただしく過ごしている私ですが、ぼんやりと「やりたいこと」が目の前にあるような気がしてきています。全然はっきりとしていませんし、今後変わる可能性もありますが、2年前の私にはなかったものだと思います。

沖縄にある。病院の中にある歯科。一般、口腔外科、矯正、審美など多分野がある。歯科技工士さんがいる、などの特徴と、病院全体の雰囲気がそういうものを導いてくれたのだと思います。

それだけ個性的な環境、カラーがある研修施設だったということです。

僕には刺激が必要でした。刺激的でした。

万歳!

546

 

 

 

 

 

 

 

すごいのもらいました!

木村 慧

 

病院案内

アドベンチスト メディカル センター〒903-0201
沖縄県中頭郡西原町字幸地868番地

代表
098-946-2833
歯科
098-946-2834
健診センター
098-946-2844
  • 交通アクセス
  • 診療スケジュール

理念

AMCとは

セブンスデー・アドベンチストAMCキリスト教会

歯科医師臨床研修

  • エコー動画配信サービスのご案内
  • 会員ログイン

当院は日本医療機能評価機構認定病院です

ページ上部へ戻る